JALピストン修行忘備録

JAL JGCを搭乗回数で目指すBlogです

但馬ピストン注意点

初ピストンしてきました。ピストン田中です。



細かな写真や旅行記等は諸先輩方がアップされているので
私が気付いた注意点を羅列しておきます。



  • 伊丹空港は超工事中です(2018/3月現在)

設備は非常に寂しい状態にあります。
優雅に食事とかも難しいのでご期待なされぬ様



  • カードラウンジはありますが入り口に注意

閉鎖しているホテルの方に仮設丸出しの入り口が。
でも中は新しく綺麗で満足しました!



  • 2枚以上の航空券の発券は窓口で

実際に窓口で言われました。
特にIC等でチェックインした後に窓口に行くと
取り消してからの発券になるので二度手間になります
但馬空港の助成制度を使うには必須ですので、窓口決定ですね。


あと紙で航空券を発券するとICでの搭乗は出来ません(重要)



  • 搭乗口は1Fにあります。

よく写真をUPされていますね。23A搭乗口は23番の手前の階段を下です

ちょっと疎外感・・・寂しい。



  • 思ったより搭乗の呼び出しが早い

沖止めの便にバスでの移動だからでしょうか。18分前位に始まったと思います。
小型機でもちゃんと優先搭乗とかありました。
帰りの 但馬/伊丹 は徒歩での搭乗ですので気持ち遅めです。



  • 但馬空港は保安検査スキップ出来ません

到着すると問答無用で保安検査外に出され、再度検査です。
係員さんに声を掛けましたが無理でした。



  • 但馬空港の保安検査後はトイレも自販機も無い

待機のシートしかありません。。本当に。

ほら!こじんまりしてますしね!



  • やはりプロペラ機はうるさい

機種はSAAB340Bでした。近々引退との事ですが。
3列シートの小型機・・・ですがやはりうるさかったです。
私は低反発チップのイヤホンがあってよかったと思いました。



  • 但馬/伊丹 で降機した後は乗り継ぎの方が多いので注意

ホント多かったんですよ。付いていきそうになりました。
ふらふらと付いていくと外に出れません(笑)



こんな感じでした。
また来週1ピストンするので補足があれば追記しようと思います。



※追記 2018/3/4
諸先輩方の言われる通り、マイルやFOPの付与は翌々日です。
2晩寝て起きたら付与されてる感じです。
年初回搭乗の2,000マイルも同時です。


あとはキャンペーンの5,000FOP早く・・・(TT)
これによって解脱のタイミングが変わってきます。