JALピストン修行忘備録

JAL JGCを搭乗回数で目指したBlogです 以降は移動効率等を考えます

カタール航空 関空/ドーハ 再就航

赤組JAL専)にとって嬉しいニュースが舞い込んできました。
カタール航空の 関空/ドーハ の路線が再就航されます。



2020年4月6日から週5便運航
2020年6月23日からは毎日運航になるようです。
有償搭乗券はJALのHPで検索するとまだうまく出てこなかったりしますが、特典航空券については現在でも出てきます。


ダイヤは現状のエミレーツ 関空/ドバイと似たような
関空 :23:30、ドーハ:04:50
ドーハ:02:10、関空 :17:50
です。どこで睡眠を取るか難しい時間・・・でも効率的に動けそうです。



2019年3月31日から再就航したBA(ブリティッシュ・エアウェイズ)の関空/ヒースローといい、ワンワールドに明るいニュースですね!




さて、直行便が復活するカタールの首都ドーハ
世界一退屈な街」と比喩されたこともある街ですが、最近は美術館が出来たり、ショッピングモールが出来たりとかなり変貌を遂げつつあるようです。


そして勿論ドーハをターゲットとした旅行も良いですが、やはりトランジットの選択肢が増える事が一番の恩恵ではないでしょうか。



例えば私がいつか行きたいと思っているスコッチウイスキー蒸留所巡り。
エジンバラ空港が起点となることが多いようですが
(以下カタール航空HPにて検索)


こんな選択肢が増えます。
合計所要時間は長いですが、トランジット3時間程ってのが余裕がある&ラウンジも使えていいですよね。(帰りの同経路はダイヤがイマイチです)
ドーハ ハマド国際空港はビジネスクラスラウンジも超豪華だと聞きます。




また現状、関空/ドーハは特典航空券が取り放題のようです。
試しに土日を絡めた日程で検索してみると・・・

ビジネスクラス4席、バッチリ取れますね。
尚私は今年135,000JALマイルを利用したこともあり、全然足りません。。




総括

嬉しいニューですね。これに尽きます!
弱体化が危惧されているワンワールドですが、関空が便利になるのは関西圏在住としては最高です。羽田や成田経由と比べて特典航空券も取りやすくなりますし。


家族旅行でドーハ深夜便とかを使うのは難しそうですが、いつかドーハ・ハマド空港のラウンジを経験してみたいなと。テンションが上ってしまいます。


ドバイ雑記③ ドバイ(アブダビ含む)の雑観

私はUAE(アラブ首長国連邦)のドバイという街を
ネットで検索した情報と、友人の話を頼りに渡航しましたが
今回の旅行についての雑観をお伝えできればと思います。




治安

渡航先を決めるに当たって非常に重要です。


今回単身で荷物を持って移動しましたが、
ドバイもアブダビも治安は非常に良かったです。
夜中にホテルから少し離れた場所&ドバイマリーナを歩きましたが
女性が一人でランニングしていましたし、散歩されてる方も多数居ました。


アブダビ行きのバスに乗るためにダウンタウンでウロウロしてても、不安を覚えることは一切ありませんでしたし。


治安は相当良い と言って差し支えないと思います。




気候(真夏)

私が渡航した8月上旬で、最高気温が43度夜10時でも35度とかありました。
しかも湿度は日本より高かったんじゃないでしょうか。

建物から出ると即コレです。


夜は更に湿度が上がり、霧が降りてきているような状態でした。
結露したカメラの温度が上がってもレンズが乾かないんです。

奥の建設中のビルを見ればモヤっぽいのがわかりますでしょうか。
蒸し暑すぎて汗が吹き出しました。


本当に暑い&蒸し暑いです。
真昼にモスクを見に行きましたが絶句しましたし・・・
しかし建物に入ればクーラー極寒だったりするので長袖は必須です。


夏の中東はもう行きたくないと思う程でした。
オフシーズンで安く渡航出来ますがお気をつけ下さい。




現金について

私は空港で300AED(約9,000円)を引き出しました。

わかりにくいですが100AEDですので3,000円くらいですね。


このお札がですね、ホント使える場所が少ないんですよ。
コンビニみたいな小売店ではクレジットカードが使えないのにお釣りが無いと突っ返されます。タクシーもお釣りが無い可能性が高いです。
私はショッピングモールに入っているマクドナルドに飛び込んで、昼食がてら小銭をGETしようと考えましたが、何とか使えて渋々お釣りを渡してくれた感じです。


勿論自動販売機でも使えませんので、早めに崩しておくことをお勧めします。


あと紙幣もコインも額が分かりづらいです。
お札は裏にアラビア数字(算用数字)が書いてあるのでわかりますが
コインが全く分かりません。

上の1ディルハムは想像が付きますが
中の50フィルス
下の25フィルスは英語の記載もありませんので。



こういう所で調べるか、店員さんに差し出して取ってもらうかですね。




クレジットカードのブランドについて

クレジットカードの国際ブランドで何処が強いかですが
カードの使える店では全てJCBが使用可能
でした。


ありがとうUAE、ありがとうJCB。
流石観光特化した国というか・・・びっくりしました。


勿論、シェアの高いカードブランドは持っておいた方が良いですが
使いたいのであればJCBも持って行っておくべきでしょう。




物価について

ピンキリです。上を見ればキリがありません。
しかしリーズナブルに過ごす事も可能です。


メトロの駅に隣接するコンビニのような店で軽食を買ったのですが

大きなクロワッサンが2,25ディルハム=70円弱
100%マンゴージュース(小さめ)が2ディルハム=約60円でした。
500mlペットの水も大体2ディルハム=約60円です。
日本より安いですね!


あとマクドナルドやスターバックスも日本と似た値段でした。


ダウンタウンの方ならレストランも安いようですし
「ドバイを満喫できるか!?」と言われると微妙かもですが
節約旅行することは可能です。




ホスピタリティ

観光を推し進めている国なので期待できそう!
・・・と言うのは間違いです。
勿論、バブル期のようにお金を使えば別でしょうけど
私の行動範囲(ヒルトン系ホテル含む)では全然ダメでした。


ショップの店員さんやレストラン、タクシー運転手の方が
ほとんどインド人やパキスタン人というのもあるでしょうけど
モスク等で荷物を預かってくれた白い服装(トーブ)の人たちもホント投げやりで。。あれじゃ笑顔でサンキューと返せませんよ。。


電車(メトロ)の乗降も押したもん勝ち
行く先々でこんな感じでしたので疲れてしまいました。




言語(英語)

基本的に何処でも英語は通じます。しかし訛りが酷い
全部はわからなくても単語を拾って何とか・・・と思っていましたが
本当に何言ってるか分かりません。
飛行機でFA(フライトアテンダント)さんが「インド訛り」と言われていましたが
相当聞き取りづらいのでお気をつけ下さい。


香港の時も中国語訛りに苦労しましたが、下手に出て何度も聞き返す必要がありますね。
観光地でしたし、聞き返したことで不機嫌になったりという事はありませんでした。




衛生面

流石は観光都市、全体的に非常に清潔です。
空港、ショッピングモール、ホテル、何処でも
常に清掃の方が動かれていて綺麗です。


トイレについては、観光で訪れる所はかなり清潔です。
しかしバスターミナル等は現地の方も多いのであまり清潔だとは言えません。
でもトイレを利用できなくて苦労するという事はありませんでした。


ただこいつを使うのに慣れが必要ですね。。
ウォシュレット代わりに使うようですが難しいです。




総括

脈略なくズラッと書きましたが如何でしたでしょうか。


勿論不満な部分もありましたが、治安もよく清潔。
普通に腹を満たす分には物価は日本とそう変わりない。
私は海外旅行初心者の方でも訪れやすいのではないかと思いました。



また思いついたら追記するかもです。
少しでも渡航の参考になればと思います。

ソラチカカード キャンペーンポイント付与


こちらでキャンペーンに参加する意思表明してから半年以上
やっとポイントが付与されました。



私の参加したキャンペーンでのカード利用額の最大は130万円
色々払うものを全て集約して何とか130万円を達成して・・・
ボーナスポイントを全て受け取れました。



MyJチェック登録の400ポイントも追加されて
ボーナスポイント 合計6,900ポイントです。




保有 ANAマイル数計算

さて、保有マイル数の詳細まで計算です。


まず上記ポイント、私は10マイルコースに登録していますので
通常ポイント 1,300P → 13,000ANAマイル


ボーナスポイントはソラチカルートで交換するので4,5倍
ボーナスポイント 6,900P → 31,050ANAマイル



あと私の現状保有してる他社ポイントは
楽天ポイント 3,000P → 1,500ANAマイル
LINEポイント 2,500P → 2,025ANAマイル



次に現状の保有マイル


合計
13,000+31,050+1,500+2,025+37,790 = 85,365ANAマイル
予定通り、結構貯めることが出来ました!




総括

このマイルを国内で家族旅行で使うか、それとも海外ビジネス等で使うか
まだ思案中ですが海外も考慮に入るマイルになって満足です。


出来れば後者で使えればと思いますが・・・
また追ってご報告します。

JAL国内線 予約開始日変更 当日!

ま、当然ですよね。いつものことです。
30分以上経っても予約完了まではたどり着けません。
しかしこれも今日が最後かと思うと寂しい気持ちが出てきます(笑)



その混雑中に色々と試してみました。
まずBA AviosでのJAL特典航空券の予約について。


普通につながって予約直前まで遷移出来ました。
しかも本家JALのページが混雑でつながらないので、予約し放題です。

オリンピック開会式前日の 伊丹/羽田 が全便取り放題です。
私の入手単価で6,000Avios+空港使用料で9,000円チョイなんですが
この日で考えると激安かと。


やはり一般的に見るとBA Aviosを使っている人はごく少数なんでしょうね。
尚、Aviosでも330日前予約は可能で、331日前は予約不可でした。



その後少し時間を置いて、やっとJALのページでも特典枠の確認が出来ました。

素晴らしいですね!スカスカです!
しかし最終の確認画面までは進めず。



尚、今回見た限りでは国内線の特典枠の初期値に変わりは無いようでした。




そして重要なのが値段です。
ANA SUPER VALUE EARLYのように高いかどうかですが
試しに私が利用することのある伊丹/鹿児島で見てみた所・・・

安いです! ウルトラ先得そのものの値段ですね!



以下、伊丹/羽田間の先得カレンダーです。

ちゃんと8月5日まで表示されており、ウルトラ先得の値段です。




総括

JALの330日前発売はANAのANA SUPER VALUE EARLYとは異なり
ウルトラ先得の安い値段での発売でした。
一斉発売が無いこと含め、ANAと料金体系が大きく異なりますね。


混雑期の超早めの予約に関しては
ステータスや片方しか運行してない路線を除くと

  • まずJALで予約しておき、不必要になったら 440円払ってキャンセル
  • それでも取れない場合はANA SUPER VALUE EARLYに手を出すか

こんな感じになりそうでしょうか。



いやぁJALが大きな一手を放ってきましたね。
まだ調べ足りない事も多々あると思いますし、気付いた点があれば追ってご報告したいと思います。

ドバイ雑記② スキードバイ体験記 2019/8

スキードバイについてです。
ブログで記事は多数ありましたが私も不明点が多かったので、もう少し細かい内容でお伝えしたいと思います。




場所

モール・オブ・ジ・エミレーツの中にあります。
一番南西側、入り口から見ると一番右奥ですね。



オープンがAM10時となっていますが、モール自体はもっと前から開いていて
スキードバイの窓口も少し前から開いていました。


予約はWEBでした方が安いですが、大きくはかわりません。
私は窓口でチケット購入しました。




料金体系、受付方法等

リフトに乗ってコースを滑るのは「SLOPE」です。


他の「SNOW PARK」は以下のような場所で遊ぶやつです。


「SNOW PENGUINS」は・・・ペンギンと遊ぶのでしょう(略



受付時に聞かれるのは

  • 何で遊びたいのか(上記「SLOPE」でスキーをしたい)
  • 時間(2 HOURSかFULL DAY)

    私は「2 HOURS SLOPE PASS」にしました。

  • 25AEDのデポジット(カードの保証金)を預かる
  • スキーの経験とレベル

    私はエキスパート、20年と伝えました。
    実際もっとやっていますし、スキースクールで働いた経験があります。

  • 身分証明書としてパスポートの提示


この辺です。
タクシーやショッピングモールに多いインド人やパキスタン人ではなく
白人の方でしたので、まだ英語はわかりやすい方でした。
英語が苦手でも聞かれる事が事前にわかっていれば対応出来る範疇です。


結果、こういう感じの会計になりました。

ホームページには210AEDとありますが
210AED+TAXで220AED
デポジット25AED
合計245AEDという感じですね。


実際の費用は220AEDですので6,600円位になりました。
ウェアのレンタル板とストックのレンタル靴のレンタル 込です。




レンタルの内容

板はロシニョールのレンタル板
トップ122mm、センター77mm、テール111mm 166cmでR15
当然エッジはタレ気味ですが、ちゃんとカービング出来ました。


靴はサイズよりガバガバです。1サイズ小さめを借りると良いかもです。


エキスパートと答えたので、ビンディングの開放値は高めに設定されたはずです。
体重を伝える必要があります。


ストックはコースに出る直前(エスカレーターの後)に大量に置いてあるので
好きなサイズを持っていくスタイルです。




ロッカールーム

レンタルスペースの向かいのオープンスペースにロッカーがありますが
レンタルスペースから少し入ったところにロッカールームがあります。
結構広く、ロッカーはチケットをピッと接触してロックするシステムです。
大きめの手荷物を持っていましたが問題なく入りました。




気温と服装

中は-4度です。日差しがないのでかなり寒いです。
レンタルのウェアは思ったよりしっかりしていますが、インナーとして


上半身
エミレーツファーストクラスのパジャマ
長袖のシャツ、半袖のTシャツ


下半身
上記同パジャマ、着ていた薄手の長ズボン
靴下+レンタル時にくれる使い捨ての薄い靴下


を着て、まぁ大丈夫だが少し寒い感じでした。


因みにレンタルに、帽子、ゴーグル、手袋は含まれていません
私はスキー用手袋のみ持っていって、帽子とゴーグルは無しでしたが
耳がかじかんできましたね。。寒かったです。


ウェアの写真を自画撮りで撮っていたのですが
ぼかしを入れても恥ずかしかったので省略です。。




コース、リフト等

結構広いです。どちらも途中で左に曲がっています。

下から向かって左が上級者用、右が初心者用です。
初心者用は「SLOW」の旗が各所にありましたので滑りませんでした。



リフトは4人乗りのクワッドリフト。低速ですがメインです。
中間降り場があり、途中で曲がっています。


あと端に到着までが早いTバーリフトがあります。

信号が青になったら、右上の赤いレバー?に搬器をぶつけて
スタートする感じでした。
かなり斜度のキツい所があるので要注意です。




食事

モール・オブ・ジ・エミレーツのフードコートがすぐ近くですので
そちらで食べれます。 
写真だと狭く見えますが店舗数も席数も多いです。


レバノン料理の「Zaatar W Zeit
写真がアレですが、ボリューミーで本当に美味しかったです。




注意点

・全体的に初級者~中級者位の人が多いです。
 突っ込んだり突っ込まれたりに気を付けたほうが良いです。


・2Hoursパスなのでゲートをくぐったら2時間・・・と思いきや
 30分近く余裕があったのではないかと思います。
 リフトに乗る前のゲートで残時間が確認出来ます。


・チケットは非接触型ICカードです。
 ウェアーにカード用ポケットが付いています。


・帰りに係員にチケットを渡し、デポジット25AEDを受け取りましょう


・昔船橋にあった人工スキー場、ザウスのように雪質が固く、板が噛みづらいです。
 ですが角付け角をキツ目にすればちゃんとカービングターン出来ます。


・外気温との温度差が45度とかになります。私はすぐ体調を崩してしまいました。
 ショッピングモール内の温度が体感でよくわからないように。。




総括

非常に楽しかったです!本気で滑りすぎてすぐに筋肉痛になりました。
頑張って攻めて滑ってたら子供や係員の人に「何処の国から来た!?」などと話しかけられましたが、それ以上の受け答えは出来ず・・・


中々機会はありませんが、もし再度暖かい時期にドバイを訪れる事があったら
また行きたいなと。


ただリフトの座席の高さやコースの構造上、子供やドの付く初心者の方が行くには
少しハードルが高いかもしれません。



以上です。少しでも参考になれば・・・。