JALピストン修行忘備録

JAL JGCを搭乗回数で目指したBlogです 以降は移動効率等を考えます

必要かつ急を要する渡航してきました

他府県をまたぐ移動が可能になったばかりですが・・・
知人の事業が危ないとの知らせを受け、要かつ急な移動です。



往路:JAL特典航空券
復路:ANA特典航空券


日が近づいてから渡航が決まったのでマイルを有効に使えました。




往路

サーモチェックで体温を見られます。
これはJGCの保安検査の方にもありました。
しかし係員が凝視している感は少なかったですね。予防意識を高めたり発熱している人への抑止的効果狙いでしょうか。


JGCエントランスがオープンしていることを忘れて、平カウンターで荷物を預けてしまったことにガックリ。使ってみたかったです。。


空港の店舗は閉まっているところも見受けられました。
移動が許可されても影響は計り知れないです。


機内のドリンクはパックのお茶のみ、子供にはりんごジュースも配られていたようです。


JALは3席並んでいる場合、中央席の予約を受け付けていないようで隣との余裕がかなりあり快適でした。しかし中央席以外はほぼ埋まっていたようです。これなら赤字にはならないかな・・・?




復路

ANAはCAさん全員がゴーグルっぽいメガネを装着されていました。飛沫からも社員を守ろうとする対策に好感が持てました。


こちらも減便の影響もあるのでしょうか、結構席が埋まっていました。
ドリンクについてはJALと同じパックのお茶のみ。
「おーいお茶」シェア伸ばしてるかもですね(笑)




JAL、ANAのコロナ対策 個人的比較

コロナに関しての対策の比較ですが、両者しっかりされていると感じました。
皆さんマスクもされているし、多々置かれている消毒用アルコール。
やはり飛行機での移動が一番安心だなと。


ですが私は個人的にJALが少し勝っているなと思いました。
理由はコレ

左:折りたたみ携帯スタンド
右:アルコール除菌シート


議題で重要なのは右のアルコール除菌シート。乗便時にもらえます。
机や肘置きを消毒できる物で、かなりのハイアルコールでした。


勿論入念に機内の掃除、消毒をされているとは思いますが
乗る際に自分でアルコールシートで消毒できるのは超安心です。
どのくらいのコストが掛かっているかはわかりませんが、是非続けて欲しいなと。


・・・あ、携帯スタンドも非常に便利ですよ!?
財布に忍ばせたいレベルです!




さて何とか都道府県をまたいで動けるようになりましたがこの先どうなりますか・・・
無事国内旅行が出来るくらいには復活して欲しいものです。

久しぶりのBA AviosでのJAL国内線予約

国内線4,500Avios → 6,000Aviosになってから一度も使っていませんでしたし、久しぶりの予約です。


空港施設使用料のかかる空港でしたので寄付等0円
支払いはJCBを使いたかったのでPayPalで。
無事予約出来ました。


空港施設使用料が大人1人と子供2人合計で520円。
キャンセル料がこれだけで済むのは本当に助かります。




しかしここで以前にもあった問題が。


Amadeus e-ITRで検索しても出てきません。
BAで表示された予約番号と名前を入力しても「PNRがありません」です。
ブラウザChrome、IE共に試しましたがダメです。


JAL HPでログアウトし、予約番号と名前等で検索しても出てきません。
 何度もやり慣れてる作業ですが、複数回やってもダメです。
 PCでも携帯アプリでもダメでした。


仕方なくJAL、JGC窓口に電話です。



無事座席指定をしてもらい、お得意様番号とも結びつけてもらえましたので
国際線予約一覧に出てくるようになりました。



そして、ふと思い・・・
再度JAL HPでログアウト後、予約番号と名前等で検索すると・・・
何故か出てきました。
結びつけが済むと予約のステータス等が変わるのでしょうか。
窓口の方に聞いても「現状検索で出てきますので・・・」との反応しか。



うーん。。


まぁ私はあと2レグ分のAviosしか保有していませんし深堀りはしないでおきます。次回もTELに頼るかもです。


因みにこの段階でAmadeus e-ITRで再検索しましたが出てきませんでした。
こいつはもう使う必要ないですね!




あと注意点として
予約とお客様番号の結びつけは国際線窓口でないと出来ない。


です。ですので国際線窓口に電話しましょう。
現状、国際線窓口の方が電話はすぐつながるようです。




以上、無事乗れることを祈るのみです。。

現状、キャンセルに強い航空券の取り方

緊急事態宣言が緩和され始め、人の往来がまた増えだしました。
皆様いかがお過ごしでしょうか・・・


私はふらり特典航空券で飛びたい欲よりも
家族と気楽にファミレスに行けない事が辛いです。
気分転換兼ねて安価に外食って本当に良かったなと。




さて、緊急事態宣言が全国で解除になりそうですが
第二波が来る可能性も高く、安心して航空券を予約できる状況ではありません。


勿論航空会社に無償解約払い戻ししてもらえることが一番なのですが
これから先、必ず返ってくるかどうか微妙ですよね・・・
最悪の場合、自己負担でキャンセルすることを念頭に置いて
帰省の為に航空券の取り方を色々と考えていました。


※国内線、かつ私が取り得る手段に限っています。




  • 有償搭乗

上記の通り不安です。特に日が近づくと返金率は半額とかですし。


  • JALマイル 特典航空券

払戻手数料:3,100円(税込
国内でこれを安いとは・・・思いづらいです。3人とかだと厳しい!
それでも直前にキャンセルとかだとマシなんでしょうか。


  • ANAマイル 特典航空券

払戻手数料:3,000マイル
JALよりも高いですよね。。厳しいです。


  • ユナイテッドマイル ANA特典航空券

払戻手数料:60日を切っていると125ドル
戻ってこないと考えたほうが良いでしょう。


  • ブリティッシュエアウェイズAvios JAL特典航空券

払戻手数料:空港施設使用料のみ
高い羽田/関空でも730円、地方空港絡めると300円以下だったり。




この非常時にBA Aviosが光りますね!キャンセルリスクが非常に軽いです。
私は国内650マイル区間、5レグ分しか保有していないので微妙ですが
予定が決まったらまずAviosで予約しようと思っています。


今から買うのは微妙かもですが、現在使い残しのある人は是非!?といった感じでしょうか。



以上私の考察でした。
無事飛行機に乗れる環境に戻ることを祈っています。

現実的な保有マイルの延長方法について

現在私が保有しているのは
JALマイル
ANAマイル
・BAマイル


この3種類です。
(家族がUAマイルを持っていますが無期限なので置いておきます)



この内JALANAは失効の期限が3年で、このコロナ禍の間に失効期限になったものは期間延長の救済措置が取られていますが・・・すべてのマイルが対象になるわけではありません。


ですので私が取ることが可能な範囲での期間延長の対策を記事にしたいと思います。


・ダイヤモンドになればその間マイルの有効期限が切れない!
・Five Starになればマイルの有効期限が無い!
・ミリオンマイラーも同様!


とかって一般的に無理ですからね・・・




JALマイル

残念ながら、マイルで保有期間を伸ばそうとすると半分になってしまいます。
Pontaに交換(1マイル→1Ponta)後
PontaからJALマイル(2Ponta→1マイル)です。


PontaのJALマイル交換キャンペーンに乗せれれば60%ですね。
(1~2年に1回、1ヶ月)


流石にコレは厳しい。
なので現実的なのは1万マイル単位で1マイル→1.5eJALポイントに交換」です。


JALはeJALポイントに交換すると、今まで保有していたeJALポイントも全て有効期限が1年後になりますので、最低限1.5倍の価値を保ち続けれます。
なので頑張って(?)年間1万マイルは手に入るようにしましょう!
現状クレジットカードの毎年初回搭乗ボーナスもアテに出来ませんしね。。



またこれは期間限定ですが、JAL Global WALLETにチャージと言う手もあります。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/jalmile/use/partner/jgw-coupon/
現状1マイル→1.2円でMasterCardのクレジットカードと同様に利用できます。


等価交換でPontaに替えて利用するより2割もお得ですね!




ANAマイル

これはもう「ソラチカルートに乗せる!」しか無いでしょう。


・90%に目減りする
・毎月操作が手間
・年間24万マイルまでしか交換出来ない


という弱点はありますが、10%減るだけで3年~4年間マイルの期限が延長出来るのは間違いなく強みです。(JALマイルにもこういうルートが欲しい!


ANAマイルからメトロポイントに交換(1マイル→1ポイント)
メトロポイントからソラチカルートでANAマイルに交換(1ポイント→0.9マイル)
です。


メトロポイントの有効期限が「翌年度末、3月末日」ですので、毎月2万マイルずつ交換すると24万マイル+年度末までの月数×2万ポイント」以上のポイントを保有すると失効してしまう点に注意です。



またスカイコインに交換するのも良いですが、全ての保有スカイコインの期限が延びるわけではありません。しかも大量に交換しないと効率が悪くなってしまいます。
(JALで書いた1万マイルだと1.2円~1.3円止まりです)




BAマイル

4,500マイルで国内を飛べた時の遺産(使いそびれ)が残っています。
このBAマイルはポイントに交換等は無く
・BAで小ロットでAviosを購入
・イベリア航空のAviosをGroupon等で購入後、BA Aviosに交換
・ポイント交換でBA Aviosを増やす
・一度搭乗券発券すると残Aviosがまた3年伸びる


こんな感じですね。
私の場合は2年以内に乗れなさそうなら・・・BAで小ロット買うことになりそうです。




総括

コロナ禍が早く落ち着いてくれるに越したことはないですし
航空会社が期限延長措置等を講じてくれることを祈りたいですが・・・
一応自分でも延長の手段を考えておくことは重要だと思います。


皆様も各々の保有マイル状況に合った対策を考えておいては如何でしょうか。

近況報告 (コロナ禍等含め

自粛や対策等でまともに動けない状況ですが
皆様いかがお過ごしでしょうか。


我が家も子供が幼稚園、小学校に通うことが出来ず
家族みんながストレス&学習の遅れが無いか心配です。


かつ仕事も(今現在、直撃はしていませんが)長期的に見ると
必ず被害がやってきますので・・・気が気でありません。


事務員さん等の分の就業用マスクも手に入れなければいけませんし
勿論長期を見据えた金策も・・・。
社内の換気や、どれだけ自宅待機させれば良いかと悩みは尽きません。


ちょっと白髪が増えた気がするなー(涙




さて、航空業界においても明るいニュースなど殆どありませんが
ステータス延長はまだ良いニュースでしょうか。


JAL
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/jmb/jmb-flyonstatus/index.html


ANA
https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/news/info/2020/200424_status.html



ただ私はJALで2018年に飛んだ実績で、2019年度のステータスなので対象外です。




私と妻(家族会員)は今年、まだJGCの年初回搭乗が出来ていません。
海外はともかく、何とか国内だけでも飛べるような環境になって欲しいものです。