JALピストン修行忘備録

JAL JGCを搭乗回数で目指すBlogです

窓側、通路側、どっち?

閑話休題的な話題ですが
窓側通路側、結局どっちがいいの?」
って話です。


新幹線でも飛行機でもどっち派もいるんですよね。
きのこの山とたけのこの里みたいにずっと論争になりますが(笑)
因みに私はたけの・・・略)


無駄にずっと考えたりしていたので、一応私の考えを。



まず議論になるの点が幾つかありますね。


  • 景色が見える&乗り物酔い
  • 肘掛けの取り合い
  • トイレに行きやすいか
  • 乗降時に人をまたぐか
  • 早く出れるか
  • 窓際は寒いとか温度問題


他にありましたら教えてください。
よし!論破していきます!(笑)




景色が見える&乗り物酔い

これはどう考えても窓側の勝利です。
あと外を見なくても通路側と比較してマイナスになる事はないですしね。
着陸する時に天気とかも気になりますし。



肘掛けの取り合い

これは五分に見えますが・・・窓側の勝利です。
通路側の肘掛けはCAさんや他のお客さんをを気遣ったりしますしね。
我がままに使えるのは窓際のオンリーワンです!



トイレに行きやすいか

これ、そんな機内でトイレ行きます?私は行かないです。
通路側に勝ちがあるのは3時間を超える長距離、主に国際線です。
一応通路側勝利ですが、状況が非常に限られます。



乗降時に人をまたぐか

基本的に隣の方と同じところで乗降します。
ステータス取ってしまえば先に乗れますし、ほぼ五分です。
しかも通路側の方も先に乗ればそりゃ窓側の人が通ると理解してますしね。
通してくれなかったことはありません(笑)



早く出れるか

そりゃ3人分(or倍の6人)とか分は通路側が先に降りれますよ。
でもそれより重要なのは出口に近い列を取ることです。
結局出口に近い列から降りるわけですから。ほぼ五分です。



窓際は寒いとか温度問題

私はドがつく程の冷え性ですが・・・窓側、通路側の差より
上のエアコン吹き出し口の方が重要ですよね。調整しましょう。
古い特急電車やバスのように窓側激冷みたいな事もないんで五分です。




わたくしピストン田中が比較する要素になったのはこれくらいです。
結論として景色と肘掛けで窓側です!
他の細かな利点がこの2つを上回るとは思えません。



以上・・・なのですが
もし「どちらでもいいだろ」って方は通路側に乗って下さいね。
私達窓側派(+たけのこ派)に窓側を譲ってやると思って・・・(笑)